レズsm漫画 を含む記事

    レズsm漫画 を含む記事の5ページ目
    「無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 「これは何かって聞いてるんだよ、あたしは……!!」俺の部屋のベッドの上に、まるで見せしめ、公開処刑のごとくに乱雑に並べられて...」

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 「これは何かって聞いてるんだよ、あたしは……!!」俺の部屋のベッドの上に、まるで見せしめ、公開処刑のごとくに乱雑に並べられているのは、エロ本やAV……しかもSMプレイ愛好家のためのブツ。縛られてたり鞭で叩かれていたり、口輪をはめられていたりの大騒ぎというか――。「なんでSMなんだよ!?」目の前で怒っているのは、紗紀……俺の教え子であり、彼女。いよいよぶん殴られるか……と震えていると、紗紀は、なぜか俺の鼻先にタオルを差し出してきた。拳の代わりに、タオル……これからどんな痛い目に遭わされるのか、とドキドキしている俺をギロリとにらみつけた後で、紗紀はベッドの上へと倒れ込んだ。「さっさと、やれよ……そのタオルで、縛れって……!!」……は?えっと……何?何??紗紀は突然妙な姿勢をとり真っ赤になりつつ、命令してきた。「こういうの、やりたかったんだろ!?あたしのこと、し、縛って、エッチしろよ……!!」
    【【ゲーム】ツンえむ!~ぎゅっと縛って指導して~【アンモライト】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 ー【プレイ内容】ー・娘同士に変態プレイ強要・射精封じベルト・強制オナホール責め・尿道に相互射精チューブを…?・ニードル(突き刺し)プレイ・電動式尿道ビーズで拷問...etc若干あどけなさの残る娘二人を、変態玩具を使ってハードに責めまくります!ふたなりSM萌え、母子レイプ萌え、何より「ふたなりッ娘LOVE」な貴方にオススメです!―【サイズ、ページ数】―サイズ1920×1080の大画面、高画質!ページ数74P(文字無し差分含め計148P)※コマ割はなく、1枚絵を1ページとして収録していますので、ご了承ください。
    【【CG】お仕置きふたなり娘!~母子SM変態レイプ編~【みたらしだんご】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 お姉さんはボクの体に次から次へとエロいことを…エッチなことに興味津々な上級生に捕まったショタ君の話。おねショタ逆レイプ漫画34P。○あらすじお姉さんのお気に入りのカップを割ってしまい、しばらくお気に入りの代わりをさせられるハメになったボク。お姉さんは男の子の体に興味があるらしく、ボクが気持ちよくなればなるほど嬉しいみたい。引き留められてフェラされて、授業にも行かせてもらえない。ボクが抵抗したってお構いなし。さっさとズボンを引き下げられて、まんぐり返しでタマまで吸い込むフェラ。ローションにまみれて敏感になったおちんちんを刺激され悶えるボクを見てお姉さんはニッコリ笑って「もっと気持ちのいいことしてみる?」だって!?今日も体育倉庫に呼び出されたボク。ボクが逆らえないのをいいことにお姉さんはボクの体に次から次へとエロいことを…体や主従関係から始まる純愛があったっていいじゃない。性的なことに興味がある年頃のお姉さんに気持ちのいいことばかりされたあげく騎乗位で童貞喪失までさせられてしまう心温まるお話。○内容いちゃラブシチュエーション。フルカラー34ページ。624×879サイズ。高解像度バージョンの1247×1758サイズ、PDF版も収録。首輪やアイマスク等のアイテムが登場しますがSMシチュはありません。ひたすらお姉さんに甘攻めされる内容です。
    【【CG】キミの体でエッチなことしたいの。【マショ麻呂】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 会場限定で頒布したコピー誌をまとめたものです。・この素晴らしい世界に祝福を・鉄血のオルフェンズ・アイドルマスターシンデレラガールズ・ガンダムビルドファイターズ・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか・GATE以上の内容が含まれます。
    【【コミック】Half of PRISM 3【蒲焼屋】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 どうして私みたいな女の子がポルノに出るようになったか知りたい?答えは簡単、ポルノの世界は若い女の子を簡単に取りこんでしまうの。宇宙のブラックホールが小さな星を吸い込んでしまうようにね!この世界に飛び込んだ時、私はとっても怖くて同時に興奮してたわ。数えきれないほどのおち○ちんと、顔にかけられた大量の精子…。この大人のエンターテイメント業界でキャリアを積み始めた時のことを、包み隠さず全部お伝えするわ!今回のお話は私が初めてボンデージ&SM;を経験した時のお話しよ♪※この作品は「英語」で書かれた作品です。
    【【CG】Nicole Heat - BDSM session with Barbara【Ad Motion】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 夏の新刊恒例のオリジナル読切り漫画「びっすれシリーズ」第3弾むちむちビッチのランとむきむきスレイブのレイのアラフォーコンビが乱れまくる。今回はレイが昔お世話になったSM雑誌の編集さんと再会し、彼女の秘密の性癖を見破って変態レズプレイに…。残されたランはランで逆ナンに向かって…。
    【【コミック】Bitch&Slave;&Analmania; ~びっちさんとすれいぶさんとあなるさん~【宇美山ミサキ】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 ス○イルプリ○ュア5人のキャラ18禁触手ヌルヌルCG集細く絡みつく触手に縛られ、コスチュームは裂かれあらわにされる素肌…そして脱がされ、引き裂かれたスパッツからはまだ○熟な女性器それすらも容赦なく凌辱する触手群!SM行為+触手+触手(異物)挿入+衣服引き裂き+片チチ見せ+ぶっかけ+キャラものCG集…という変に詰めすぎた感はありますが…とにかくヌメヌメベトベトのHENTAI行為に彼女達は耐えられるのでしょうか?!※一部キャラの乳房が設定よりちょっと膨らみすぎてる感はございますがあくまでも演出やそうであって欲しいなー…という欲望というか願望というか…そういうところ。(今後の作品も膨らむ可能性はございますがご容赦下さい…やはり私は巨乳好きです!あ、パイパンも好き!)■CG枚数10枚(各キャラ2枚)基本BMP画像(触手液状付き)JPG画像は触手液状無し版携帯端末、スマートフォンにも対応可能のPDF画像処理版同梱とにかく久しぶりの新作ですので皆様、そこんところよしなに!
    【【CG】SMILE CHARGE! 01【STUDIO COLOR’S】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 今回は恵那ちゃんが積極的に男の子とセックスしまくっちゃう和姦輪姦もの的なお話です。夏休み、恵那ちゃんと勉強会をすることになった男の子達。最初は緊張していたけれど段々慣れてきて,ついに股間の見せ合いっこが始まってしまい、ノリノリの恵那ちゃんはみせっこだけでは収まらず生ハメセックスまでしちゃいます。そして夏休み中、快楽の赴くままにいろんなところで男の子達と輪姦生ハメセックス!。お小遣いではコンドームを買えなくて避妊なしで容赦なく中出しされまくっちゃいます。今回は本文22ぺーじです。
    【【コミック】ENA ISM【せざちーむ】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 「妻、理子。はじめてのハプニングバー」の続編です。人妻の寝取られ系ゲームノベルです。前作をご覧にならなくても楽しんで頂ける内容となっていますが、ご覧になった方がより深くエロくNTRを味わって頂けると思います。前作にて愛する妻、理子をハプニングバーに誘い出し、自分の上司「本部長(酋長)」に寝取らせた主人公の「直哉」。最後は理子と理解を深め全てはハッピーエンドと思いきや…「アナル開発」「浮気プレイ」「乱行プレイ」「SMプレイ」…想像を絶するエグい展開が二人を待ち受けていた…。※理子のセリフ箇所は「手塚りょうこ」によるフルボイスです。-内容一部抜粋-本部長「…もう一つの穴の開発を進めている」直哉「…?」「も、もう一つ…?」も、もう一つって……?つまり、なんだ?本部長「なんだ、勘が鈍いな」「アナルだよ。ア・ナ・ル」「ケツの穴!」直哉「!!!!!!!!!!!!」本部長「思った通りだ」本部長「君の『奥さん』は…」ドクンッドクンッドクンッドクンッ!!ドクンッドクンッドクンッドクンッ!!ドクンッドクンッドクンッドクンッ!!本部長「アナルマゾの、ド変態、さ…」-登場人物-◆主人公(妻):冨樫理子(とがしりこ)CV:手塚りょうこ美人・明るい・清楚でいて柔和…男が求める、典型的な大和撫子タイプ。且つ、家事もてきぱきこなす良妻賢母タイプの専業主婦でもある。夫同様、基本的に真面目な性格。大学卒業後は金融系の会社で働いていたが、結婚して間もなく退職。趣味は料理全般のほか、カフェや美術館巡り。スポーツはテニスを少々だが、たしなむ程度。子供を産んでからは殆ど手を付けていない。エッチは好きなほうだが、浮気は出来ないし、しない。相手に対しても許さない。オナニー経験はあるが常習ではない。結婚前の男性経験は3人。身長:158cm、体重:51kg、色白B:88(Fカップ)、W58、H(90)◆主人公(夫):冨樫直哉(とがしなおや)大手企業で営業職に従事するサラリーマン。基本的な性格は真面目で努力家。身内にはとてもやさしい。仕事は日々忙しく、深夜残業や接待などもあるが充実している。若い頃はそこそこモテたが、5年前に結婚してからは家庭一筋。家族構成は妻と3歳の娘の3人暮らし。夫婦の夜の営みは、月に1、2回程度に落ち着いている。不満はないが、何か物足りなさを覚える男ざかり。最近、寝取られという性癖が自分にあることを自覚し、苦しんでいる。ハプニングバーについては、存在は知っているものの、実際に行ったことはなく、詳しく知らない。◆主人公の上司:池渕明夫(いけふちあきお)いわゆるナイスミドルな中年で、直哉の会社の営業本部長。仕事の評判も良く、趣味はゴルフとカジノ。色黒なのが特徴。家庭は冷めきっている…というか、謎で、本人も詳しくは語らない。ハプバーの常連で絶倫とのうわさもある。ねちっこいエッチが得意で、特にカップルの女性を寝取るのが大好物。話上手で人付き合いも良く、不思議な魅力を持つ。◆もう一人の男:藤江竜二(ふじえりゅうじ)イケメンで色黒で細マッチョ。モテるが、理子のタイプではない。ハプバーにたまたま来ていた客で、自分になびかない清楚な女性が大好物。彼女は一応いるが、エッチの趣向が違うのでレス状態らしい。好きなプレイは凌辱、寝取り、スポーティーなセックス全般。エッチの体力は抜群で、一晩で何回でも射精できる。
    【【ゲーム】妻、理子。はじめてのハプニングバー体験2【BLOOM FACTORY】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 ス○イルプリ○ュア5人のキャラ18禁触手ヌルヌルCG集細く絡みつく触手に縛られ、コスチュームは裂かれあらわにされる素肌…そして脱がされ、引き裂かれたスパッツからはまだ○熟な女性器それすらも容赦なく凌辱する触手群!SM行為+触手+触手(異物)挿入+衣服引き裂き+片チチ見せ+ぶっかけ+キャラものCG集…という変に詰めすぎた感はありますが…とにかくヌメヌメベトベトのHENTAI行為に彼女達は耐えられるのでしょうか?!※一部キャラの乳房が設定よりちょっと膨らみすぎてる感はございますがあくまでも演出やそうであって欲しいなー…という欲望というか願望というか…そういうところ。(今後の作品も膨らむ可能性はございますがご容赦下さい…やはり私は巨乳好きです!あ、パイパンも好き!)■CG枚数10枚(各キャラ2枚)基本BMP画像(触手液状付き)JPG画像は触手液状無し版携帯端末、スマートフォンにも対応可能のPDF画像処理版同梱とにかく久しぶりの新作ですので皆様、そこんところよしなに!
    【【CG】SMILE CHARGE! 01【STUDIO COLOR’S】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 元SMクラブの女王が、2人のヒロインに振り回される三角関係的な話。part5,6は主人公の過去編。※本データはモノクロ版となります。
    【【コミック】Rule of Zero part5:Urge #Zero 【434 Not Found】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 廃墟でひとりSMをすると、妄想の世界にトリップしてしまうという変な特技を持った女装子、育子ちゃんのエッチな妄想SM日記です。シチュエーションは、学校、病院、時代劇など。画像サイズは2560×1440、51ページ。フルカラーのマンガ作品です。この作品は完全にフィクションです。実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません。
    【【コミック】淫乱マゾ女装子・育子ちゃんの妄想SM日記【納屋】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 完全オリジナルのハードSMイラストです。ストーリー仕立てにしてあります。(スカトロ表現ありですので耐性の無い方、閲覧にはご注意願います。)よくあるお話ですが、身内の借金のカタに身請けされた母娘の過酷な(?)運命を画にしました。組織の運営するSMクラブでのデビューに備えこの前編では娘に事前の調教が施されます。挨拶の仕方から足舐め、口唇奉仕、処女喪失の開通式にお仕置きの作法や浣腸の初体験まで。サンプルもありますが当HPにお越し頂ければ作品のおおよそがご覧いただけます。サイズが大きすぎるとのご意見を頂きましてこの作品からJpg方式(1670x1172pic)60カットx2(セリフ有無)枚です。圧縮率をできるだけ下げてあるので画像劣化自体は殆どみられないかと思います。後編とワンセットで一つの作品になります。枚数もその分少なめなので若干ですが値段を考えてつけました。
    【【CG】母娘SM嬢への道2【くろすぼーん・ばんがーど】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 悠美は本社から出向してきたエリートで上司の柏木沙織に憧れていた。ある日、その沙織から食事に誘われた悠美は、喜んでその誘いを受ける。しかしそれは悠美を深遠の闇に堕とす危険な誘いだった…。悠美の身体に加えられる数々の淫靡な調教。次第に悠美の心は快楽の淵に沈んでいく。レズSM風味のビジュアルノベルです。
    【【ゲーム】束縛【Astarte】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 駆け出しのエロフィギュア造形師「狼」は職業柄、様々な苦悩を抱え持つ。リアルな作品を作りたい彼は現在、ある女王様の飼い犬の身。プレイ後に自分の中の苦悩の答えを女王様に問うたとき、それを求めるなら他人のプレイに立ち会えと命じられる。そしてプレイ当日そこに現れたのはどこにでもいそうな極普通の中年男だった。しかし、外見からは判断出来ないが中年男は正真正銘のドM。鞭打ち、蝋燭責め、ペニバンによるアナル責め。女王様と中年男の本気のプレイに度肝を抜かれる狼…。そんな狼に女王様水城(ミズキ)は求める答えのヒントを示す。ここから始まる(かもしれない)六畳間の狼のポルノ王伝説!※SM作品のため本番行為はありません
    【【コミック】今にも落ちてきそうな尻の下で【宇宙文庫】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 ち○ちゃなかわいい押しかけ家庭教師とやっぱりかわいいその他の面々がしるしるな状態になってくんずほぐれつ!ふたなりSMママ責め浣腸なんでもありであらゆる穴という穴がとんでけマジカル全開状態!フルカラーCGコミック24p800x600及び1500x1125にて収録しました!
    【【CG】しるたん【てろりんソフト】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 三人のM女、ユリ、エミ、リナ。三人三様のSMプレイが次第にエスカレートしていく様を描きます。「Kinkylovers」の続編ですが、単品でもお楽しみいただけると思います。主なプレイ内容・浣腸、排泄、洗腸などのアナル責め・スパンキング、鞭、蝋燭など苦痛系・尿道責め・開脚拘束具を使ったアクロバチック・セックス・パーティでの連縛、トリプル・シックスナイン等々・針、電気鍼での責め等々和姦純愛系SMで、凌辱色はありません。凌辱系がお好きな方はその点をご注意ください。CG基本22枚×差分+文章差分ストーリー総数90ページ文字無しCG119枚画像サイズ800×600・1280×960
    【【CG】Kinky lovers 拘束性戯【E.T.Fish】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 M物語(Tsf/SM小説)Vol2男→女への転換SM小説(ショートショート)を5編収録。PDF185頁(3DCG画像のオマケ付95枚)------------------------------------------------------------第一話2050高梨は1時間だけ女性として仮想世界を体験することになった。しかし、現実の世界の1時間は仮想世界の1年に相当していたのである。真理として順応する為に潜在意識の中に植え付けられていた女性としての感情が高梨を変えていく。そして現実の世界に戻った高梨を待ち受けていたものは・・・・第二話2051バーチャル体験を終えて現実の世界に戻った高梨であったが、戻った身体は仮想空間で過ごした真理の身体であった。多額の借金を背負うことになった高梨はエリート社員としての道を諦めバーチャルガールとして働くことになる。しかし、真理の身体にはセクサロイドとしての機能が埋め込まれていたのである。第三話臨床実験予備校生の篠原はアルバイトで臨床実験に参加することになった。しかし思わぬ副作用により新たな臨床実験に参加することを余儀なくされる。それは男性を女性に変える臨床実験であったのだ。第四話ニアミス多次元世界の接近により二つの世界が干渉してしまった。二つの世界は殆ど同じ世界ではあるのだが、唯一、エリート課長の遠藤とOL瑞穂の立場が逆転している世界であった。瑞穂が現実逃避を考えてしまうと、遠藤は瑞穂の身体と入れ替わってしまうのである。第五話オークションはじめてネットオークションに出品した美奈子であるが、誤って商品名に自分の名前を記載してしまっていた。誤りを訂正する間もなくオークションは終了してしまう。その日から美奈子には何者かの意思による災いが降りかかってくるのであった。--------------------------------------------------------------------ニアミス序章白昼夢東京の郊外に建てられた高層ビルの地下には厳重にガードされた大きな部屋があった。この部屋は世界最高機密レベルSとして極秘の内に設置されておりその存在を知る人間は世界中を探しても10人の職員を除いたら両手で数えられるほどであろう。数分前からこの部屋の中央に配置されたコントロール装置のディスプレーに非常事態を知らせる赤いランプが点滅しているのである。「どういう事だ?ミュウ」金髪で細身の男性が隣でキーボードを操作している女性に向かって話し掛けた。しかし、女性は男性の言葉が聞こえているのかいないのか、キーボードを打ち続け答えようとしない。しばらくして女性の細く白い指が動くのを止めた、男が再び話しかけようとすると、それを見越したようにミュウと呼ばれた女性の可愛い唇が動いたのである。「マーク!わかったわ。スクリーンを出すわね。」ミュウと呼ばれた女性がキーボードのENTERキーを押すと、大きな部屋の空間に巨大な立体スクリーンが映し出されたのである。立体スクリーンの中には無数の小さな発光点が蠢いている。「ブロックT25648のワールド」確かに立体スクリーンの中にT25648の立体文字が読みとれる。「警報の原因はこの二つの世界ね」ミュウが再びENTERキーを押すと、無数の点は消滅し二つの点のみが残った。「この二つの世界がどうかしたのか?」「ちょっと待って」二つの点から赤い糸のようなものが表示された。「これが今までの経緯で・・・こっちが予想経緯」スクリーンの中で二つの点から青い線が引かれたのであった。そして二つの線は交わるようにしばらく伸びた後、再びそれぞれの奇跡を描き出したのであった。「このままだと二つの世界はニアミスを起こすな」「えぇ、本日の12時15分から約一週間が同調の危険時間帯ね」「二つの世界が融合した場合、この世界への影響は考えられる?」「もちろん影響もなんらかあると思われますが、どのような影響かは予測出来ないわ」「至急、ニアミスの原因を追求してくれないか」「えぇ」西暦2300年、21世紀にアウゼンによって提唱されたブラウン多次元理論は昨年立証されたばかりなのである。人類は現在、過去、未来に存在する無数の世界を監視する技術を手に入れたが、介入は出来ない状態であった。----------------------------------------------------------------------「木村君!」窓際にある課長席から遠藤学は今年入社したばかりの木村瑞穂を呼んだのである。窓際というと仕事が出来ないような印象を受けるが、営業一筋の彼は入社以来つねにトップの成績を維持し、昨年、30代前半では異例とも言える課長への昇進を果たしていた。木村瑞穂は課長の遠藤に名前を呼ばれ一瞬心臓の止まる思いをしていた。営業畑一筋の遠藤は声が大きい上に、このように呼ばれる時は決まって何かのミスを発見した時なのである。「はい」木村瑞穂は蚊の鳴くような返事をすると自分の席を立って課長席の前に来た。「なんだね!これは・・・・、間違えだらけじゃないか」「はい」「ここは、これと、これを加算するんだろ?、こっちも・・・」「すみません」「これは足し算が違っているし」「はい」「はい、じゃないよ。式を入れるだけでコンピュータが自動計算をしてくれるだろ!大して頭を使わなくて済む仕事もろくにできないのか??」「すみません」「よく、これで短大を卒業できたものだ。可愛いだけじゃ仕事は務まらないぞ」「・・・・・」「君は前にも同じミスをしただろ?、少しは注意をしなさい」「はい」殆どの人が外出しており20名程の営業第一課のフロアーには3,4名程度の営業マンが残っているだけであるが、遠藤の声は隅々まで届くような大きな声であった。「君は3時からの会議で僕に恥をかかせるつもりなのかね?」「そんな・・・」「わざとしているとしか考えられない。そうでなければ救いようのない・・・」「・・・・・・」遠藤は自分が少し言い過ぎたと思い言葉を途中で切った。木村瑞穂の瞳が赤くなっているのである。「もういい、早く直してくれ」「はい」瑞穂の瞳からは今にも涙が溢れ出そうなのである。遠藤は泣かれては困ると考え、怒っている感情を押し殺した。(すぐに女は泣くから扱い辛いんだ。一種の特技だな・・・・これも)丁度、その時、昼休みを告げるチャイムが鳴ったのである。瑞穂が自分の席に戻ると同僚の田中瞳が話し掛けてきた。「大丈夫?瑞穂」「ええ」「気を取り直して食事に行きましょう」「これを直してから行くわ。先に行って」「そう?わかたわ・・・早く来てね」フロアーには木村瑞穂と遠藤学の二人だけとなった。彼女は急に溢れてきた涙を拭くと差し戻された資料の修正を始めたのである。その時、突然、ビルが揺れ出したのである。遠藤は平静を装っていたのだがいつまでたっても揺れは収まらなかった。「木村君、大丈夫か!」遠藤が木村瑞穂の方を見ると彼女はこの揺れの中、黙々と資料の手直しをしているのである。よく見るとどうもおかし、揺れているのは遠藤一人だけで机の上に置かれた物も微動だにしていないのである。目の前の光景が遠のきながら小さくなったと思うと暗闇が遠藤の前に広がった。「なんだぁ?」----------------------------------------------------------------------「遠藤君、出来たかね?」遠藤の視野が急に明るくなり目の前に光景が広がった。遠藤は声の方向に振り向くと見知らぬ男性が立って自分の方を見ているのである。部長に声を掛けられたと思ったのである。実際、このフロアーには遠藤を君付けで呼ぶ人間は部長しか居ないはずなのだ。「また、ボーっとしていたのかね」見ず知らずの人間にそんな口をきかれる覚えは無いのであるが、その男は明らかに遠藤を知っているかのようなのだ。(なんだ?こいつは・・・)「どれどれ・・・」男は遠藤のパソコンをのぞき込んだのである。「もう少しだな、僕は食事に行くから今度はしっかり頼むよ」そう言うと男はその場を立ち去ってしまったのである。男の後ろ姿に声を投げかけようとした遠藤であるが、言葉を呑み込んだ。見慣れたフロアーであることに違いないが、その光景はいつも見慣れた遠藤の席から見る光景では無かったのである。自分の席は少し離れたところに認められた。男はそちらの方向から現れたのであった。そして遠藤の座っている席は木村瑞穂の席だったのである。確かに机の上には可愛い鉛筆立て、小さな鏡やカレンダーが置かれており遠藤の記憶する木村瑞穂の机なのである。また、パソコンには、先程、遠藤がチェックした表が展開されておりシートが直されていた。(いつのまに・・・移動したんだ?)自分の席に戻うと、遠藤が腰を浮かすと、突然、下腹部に鈍い痛みが走ったのである。「うぅ・・」再び、椅子に腰をおろして痛みの根元に目をやると。そこには淡いグレーのタイトスカートとストッキングを穿いた可愛い太股があったのである。(えっ?)その太股は遠藤の思い通りに動くのである。遠藤は自分の手を少し膨れたお腹に充てた。視野に入ってきた手は透き通るような小さな白い手であった。指先の爪は長く、ピンクのマニュキュアで綺麗に手入れもされている。(まさか・・・)遠藤は机の上にあった小さな鏡に顔を近づけ自分の容姿を確認したのである。そこにはショートヘアーの女の子が映っているではないか。どことなく木村瑞穂に似ていた。頬を指で摘まんで引っ張ると鏡の中の女性の頬も柔らかく伸びたのである。「痛い・・・・」小鳥の鳴くような声が聞こえて来た。こんどは膨らんだ胸に手をあてた。まがい物のバストではなかった膨らんだ胸は中身がしっかり詰っているのである。それどころか乳首が磨れるように痛いのである。ズッシリと痛い下腹部の痛みが強くなったような気がする。「瑞穂、何をしているの?」遠藤は自分の胸から手を離すと慌てて声の方を見たのである。そこには遠藤も知っている田中瞳がいた。木村瑞穂とは同期入社だったはずである。「もう!なかなか来ないから戻って来ちゃったわよ」「・・・・・・・」「終わったの?」「あっ、もう少し」「今日は変よ。・・・アノ日なんでしょ?」遠藤は一瞬、田中瞳が何を言っているのかわからなかったのであるが、下腹部の痛みがその答えを教えてくれたのである。「私が変わってあげましょうか?」「いいよ、自分でやるから」遠藤は田中瞳の好意を断りパソコンに向かって電子シートを直し始めたのである。指の長い爪がキーを叩きづらくするのだがコツを覚えると大して苦ではなかった。「無理しないで帰った方が良いんじゃない?」「大丈夫。ありがとう」遠藤は下腹部の痛みに堪えながらキーを叩き続けたのである。シートを作りながら遠藤は今の状況を分析しようとしていたが頭は混乱し考えがまとまらないのである。(僕が瑞穂だということは・・・課長の僕はどこに行ってしまったんだろ)(さっきの男・・・確か・・・木村と言う名札が胸に・・)遠藤は先程の光景を思い浮かべていたのである。(そうか、僕が遠藤瑞穂で・・・木村瑞穂が木村学・・・)(でも、どうして・・・・突然)どう考えても解はみつかりそうも無かったのである。女の姿をした鏡に写る現実の自分を説明出来るはずがなかった。(なんで・・僕が、こんな痛みを堪えながら表を作ってなきゃいけないんだ)考えはまとまらなかったが電子シートの作成がやっと終わったのである。何故か遠藤の中で満足感が沸いて来たのである。(なんだ?・・なんで、こんな表を作ったくらいで満足しているんだ?)再び遠藤の目の前が大きく揺れだしたのである。先程と同じだった。遠藤の目の前は暗闇に閉ざされたのであった。「課長!遠藤課長!!」遠藤の目の前が明るくなった。目の前には見慣れた木村瑞穂が嬉しそうに立っていたのだ。「できました」「あっ、、あぁ・・ありがとう」(幻覚だったのか?)遠藤は受け取った表を見ると再びミスを発見してしまったのである。遠藤にはこのミスに思い当たるふしがあったのだ、確か田中瞳と話しをしながら・・・式のコピーをしようとしていたところである。うっかりコピーをしたつもりになっていたのである。「よろしいですか?」「ok、でも、変更があるかも知れないからデータで貰えるかな?」「はい」「良く頑張ってくれたね。食事をして来なさい」「はい」木村瑞穂は嬉しそうに遠藤の席から離れていったのであった。この時、遠藤は変な幻覚を見てしまったと考えていたのだが・・・・・
    【【コミック】M物語編 Vol 2【M物語(小説)】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 多くのSMプレイはあるけれど。やっぱり完全な屈服と言えば全身拘束。そしてその中でも状態変化はSMプレイの最高峰。柔らかな女性の体をコーティングしたり内部から侵食したり。何も出来ないと言う恐怖が醸し出す永遠の美貌と折られる女性の心。※まともなエロは基本的にありません。○石化が好きです。エロいのも好きです。○鉄化が好きです。エロいのも好きです。○女の子が乱暴にされるより、動けなくなる方が好き。そんな方にどうぞ。基本枚数10枚差分100枚以上セリフもあるよサイズは800×600で作成しております。この作品は【佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります】を使用して作成されております。
    【【CG】硬くなる女性達【ためしや】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 横浜ニューハーフ・マゾ娼婦シリーズ第3作『女装してハッテン場に行ったらニューハーフ娼婦にされちゃいました』副題:ナナがマゾ娼婦に堕ちるまで酷い目にあわされるほどビンビンに感じてしまうドMな娼婦ナナがマゾ娼婦に堕ちるまでのエピソード。いつものように客の相手をしているナナが我が身を振り返る。「自分がこうやって身体を売る仕事をしてるなんて信じられない」小さい頃に母親のマネをして化粧をしたことがあり、学生のころは他の男子に比べて背が低く痩せていて、お○んちんも小さかった。男としての魅力は皆無でした。それに…「女顔のヤツ」とか「歩き方が女みたいだ」「女に生まれればよかったのにネ」とまわりに言われて続けて、自分でも「生まれてくる性別を間違えた」と思っていました。女装やアナニー、セルフSMにハマっていたナナが、ある日とうとう本物のチ○ポが欲しくなり、意を決してハッテン場である映画館に行ってしまう。いきなり大勢に輪姦され、すっかり本物のチ○ポの虜になってしまったナナの映画館通いがはじまる。映画館へ出掛ける格好も徐々にエスカレートしていき、ノーパンで出掛けてるまでに…。そんな変態ドMのナナに横縞組の鬼頭の魔の手が襲いかかる。手錠で自由を奪われ、アナルをトロマンにする注射まで射たれる。「これでトロマンにしてやるからな」「えっ?…ち、注射?」「トロマン?トロマン?」「こ…この人ヤバイよ……やめて!」映画館の常連客は指をくわえながら「横縞組の鬼頭さんに捕まったら、娼婦にされてずっと客を取らされるな」「もうタダでヤレなくなるな」「くやしいが仕方ねえな」「ああ、命には換えられん」裸のまま映画館から連れ出され、組の施設に向かう車の中で拘束ベルトに猿轡を噛まされる。「ど、どうなっちゃうの…私」計62ページ
    【【コミック】女装してハッテン場に行ったらニューハーフ娼婦にされちゃいました【Bカイマン】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 ■作品紹介。格安のマンションへ引っ越してきた主人公。そこは高級マンションだった。あまりに安い家賃から、訳あり物件であるのはわかりきっていた。事情を問い詰めると、やはり問題のある部屋で、長く住んでくれる入居者がいないということだった。だが、この物件は不況のために転売されたもので斡旋した業者も詳しいことを知らない。それでも良いと主人公はこの豪華な部屋に目が眩んで住み始めた。初めこそなにも起こらなかったが、徐々に分かる怪異の数々。この部屋にいるのは親子三人の亡霊で、不能の夫が繰り返すSM行為と、母と息子が際限なく繰り返す近○相姦の修羅場だった。この部屋でなにか不幸なことが起こったことが分かり出す。そして、繰り返される淫獄の連鎖に主人公もやがて取り込まれていった。■内容紹介。この作品は、完全なホラー作品です。主人公はこの曰くのある物件に住みながら過去に何が起こったのかを調べながら進んでいきます。調べることで、主人公は三人家族の夫の役割になったり、息子の役割になったりと死後も続く淫獄のような輪廻に取り込まれてしまいます。SM行為と、近○相姦の二つのパートがありますが、近○相姦の方がSM行為に較べて約二倍近いボリュームがあります。ちょっと怖いゲームですが、夫になってプレイするのも、息子になってプレイするのもあなた次第……。体験版がございますので、動作確認と内容確認にご利用ください。※効果音として、エロボイスのみ使用しております。
    【【ゲーム】[官能RPGマガジン Vol31 ~淫獄へ堕ちた親子~]【コボラ・カンパニー】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 M物語(Tsf/SM小説)男→女への転換SM小説(ショートショート)を6編収録。PDF133頁(3DCG画像のオマケ付75枚)------------------------------------------------------------第一話ニューハーフヘルスキャッチして風俗に売り飛ばした女の子は暴力団のお嬢さんだった。穂は指をつめる変わりに豊乳手術をされニューハーフとして勤めることになってしまった。第二話美人水通販を経営していた三島則秋は飲むと美人になるという水で一儲け。しかし、美人水を飲み続けた則秋は、いつのまにか身体に変化が現れ女の子に変身してしまったのである。第三話睡眠学習フリーマーケットで購入した睡眠学習によって浩司は好成績を収めた。試験も終わって、オマケでもらった女性のビデオを観た浩司であったがそれは、女性としてのHowTo教材だったのである。第四話セクシー・ドール宮崎徹はインターネットで新型ダッチワイフ商品の無料モニタリングに当選した。しかし、この商品は徹自身がダッチワイフとなってモニタリングをするものだったのだ。第五話テレパステレパスの能力を持つ雄二は隣に引っ越してきた美香に心を奪われる。美香の心を読もうとシンクロするのであるが、いつのまにか雄二は美香そのものとなっていた。第六話SMビデオ借りて来たSMビデオを見ていた武藤晃であるが、気がつくと彼自身がビデオの中の主人公としてその世界に捉われ調教される立場となっていた。------------------------------------------------------------ニューハーフヘルス----------------------------------------------------------------------太田穂(みのる)は専門学校で知り合った友人の北島真二と新宿の待ちを歩いていた。二人で歩いていると一見恋人同士のように見えないでもなかった。と言うのも、穂は165cmと身長が低い上に艶やかなロングヘアーをしていたのだ。中学、高校時代は規律の厳しい学校に通っていた為、髪や服装に対する欲求不満が溜まっていた。その為か穂は東京に出て専門学校に通い出すやいなや髪の毛を伸ばしだしたのである。「さて、この辺りで別れようか」「あぁ」真二は気の無い返事をしたが、片手を上げて別れの合図をするとそのまま歩いていった。穂はその場に立ち止まると歩行者天国を道ゆく女性を物色しだしたのである。数日前から二人はプロダクションの名刺を片手にスカウトマンのアルバイトを始めたのであった。もっともプロダクションと言っても名ばかりで風俗で働く女性を勧誘する怪しげな仕事なのである。スカウトした女性がどこでどのような仕事をさせられているのかバイトの穂には判らなかったが一人スカウトすると二万円が貰えるのである。完全な歩合制の為、一人もスカウト出来ないとまったく報酬も無しである。穂はここ一週間の間に5人の女性をスカウトしていたが友人の真二は一人もゲット出来ていなかったのである。行き交う女性を眺めていた穂が突然足早に動いた。「あの・・すみません」女の子が振り向いて足を止めた。どうみても風俗で働く女性を勧誘しているとは思えない風貌の穂が声を掛けるので、殆どの女の子は足を止めてくれるのだ。それに比べ真二の場合は殆どの人が足を止めようともしないのである。「なんでしょうか?」好意的な目で穂を見る。「あの・・こう言うものですが・・・」申し訳なさそうに用意されていた名刺を渡す。女の子も気弱そうな穂から名刺を受け取るのである。「GirlsStaffプロダクション??」「はい、女性の隠れた才能を引き出す仕事を紹介する会社です」「へぇ~」「今の仕事に満足していますか?あなたの才能を十分生かせていますか?」「・・・・」「今のお仕事を続けながらアルバイトとして出来るお仕事も紹介しています」女の子がその気になって来て事務所で細かい話しをと連れ込めればゲットの確率はパチンコの確率変動モードとなったように上がるのである。今日も穂は一人の女の子を勧誘したのである。行き先はSMクラブであった。穂には女の子が警戒心を起こさせない何かがあるのであろうか、友達のように話し始めると、相手が何に興味を持っているか穂にはわかって来るのだ。今日の娘の場合はマゾの気があり、SMの話しを持ち出したのである。もちろん、女の子にすれば穂との会話で一種の催眠状態に掛けられた状態であり目が覚めないうちに実績を作ってしまうのである。1時間前にOKをした女の子は今頃、勤め先のクラブで衣装を充てがえられ仕事の為の教育を受けているはずだった。----------------------------------------------------------------------翌日は穂、一人で新宿に向かっていた。昨日も一人もゲット出来なかった真二は才能の無さに見切りをつけて他のバイトを探し出したのである。いつものように事務所に顔を出すとフロアーの中に緊張感が溢れていた。明らかに暴力団と思われる男達が5、6人で社長を取り囲んでいるのである。そして男達の向こうに見覚えのある女の子が一人立っていた。「あっ、あの人よ」女の子が穂に気が付くと彼を指差したのである。男達の顔が一斉に入り口の所に立っていた穂に向けられた。少し後づ去りする穂をみると、2、3人の男が勢いよく机を飛び越え穂に突進して来たのである。「なにをするんですか!」両脇を抱えられ穂は社長の前までひきづられたて行ったのである。「こいつですか?」「えぇ、間違え無いわ」答えた女の子は穂が初めてゲットした女の子であった。彼は何があったのか理解出来なかったがどうみても風体の悪い男達は穂に好意的ではないようである。「すみません。住悪連合の関係者だとは知らなかったもので・・・」社長の顔は真っ青になっていた。「すみませんで済むと思っているのかぁ?」「いえ。この償いはなんなりと・・・はい」「お金なんかじゃ、済まないわよ。私は一週間も監禁されて屈辱的なことをさせられたんだから」「はい、申し訳ありません」穂のゲットした女の子は暴力団関係者の女性だったようだった。監禁状態で奉仕させられた女の子はやっとの思いで抜け出し組みに駆け込んだのであろう。風俗店の方も別の暴力団の保護は受けているハズだがこうしてこの会社にも出張って来たところをみると、目の前にいる組の方が力が強いことは穂にも想像できた。「取りあえず、今後はこんなことの無いように、家の組でしっかり管理してやるから。わかったな」「はい」暴力団は上納金を納めるように言っているのである。「今回の落とし前だが・・・二人に指でも詰めて貰おうか」「そんなぁ」黙っていた穂であるが思わず声を出した。「なに?不服だっていうのか!」「だって・・僕は単なるバイトで・・・」「だからなんだぁ?てめぇの為にお嬢さんは辛い目にあったんだぞ」「それは申し訳なかったですが・・・僕は知らなかったんです」「なにぃ?知らないで斡旋したのか!?・・それは無責任ってやつだぜ」「・・・・・」「私も指なんてつめてもらっても仕方ないわ」「お嬢さん・・・そんな甘いこと言っちゃ。示しがつきません」「それよりも・・同じ目にあってもらった方が気分がスッキリするわ」「といいますと?」女の子と恐い男はヒソヒソ話しを始めた。「わはぁはははは、そりゃいい」「・・・・・」穂には何を言っているのかわからなかった。「同じって・・・」「うん?指を詰める方がいいか?」「いいえ」「よし、一緒に来て貰おうか」穂は黒い大きな車の後部座席に押し込められ事務所を連れ出されてしまったのであった。----------------------------------------------------------------------「すみません・・・僕はどこに連れて行かれるんですか?」「着けばわかる」貫禄のある暴力団の男が答えた。「私と同じ目にあってもらうのよ」「同じ目って・・・僕は男だから・・・」「そんなこと心配しなくても良いわ」「まさか・・SMクラブかなんかで・・・降ろして下さい!」穂は女の子の向こう側にある車のドアを開けようとした。「きゃ・・やめて!」「おい、何をする!!」穂の顔面に男のパンチが入った。「うぅ・・・」「大丈夫よ。SMクラブなんて連れていかないから。笑」「じゃ・・どこに」「とにかく医者に行きましょう」「大丈夫です。大したことないですから・・降ろして下さい」穂の唇からは血が流れていた。車の中では一斉に笑い声が起こっていた。助手席の男が何やら携帯電話で話しをしていた。どうやら病院の予約をしているようなのである。30分も車に乗っていただろうか、車が止まったところは病院の前であった。「ほんとうに大丈夫です」「うるせぃ。黙って付いて来い」「この人ですか?」「あぁ」「なるほど・・・」白衣を着た医者は穂の身体を視線で嘗め回した。「準備は出来ています。こちらに来て下さい」「たいしたことないんです」医者は穂の言葉を無視するように歩き出した。若い男に背中を押され穂も後に続いたのである。先生の入って行ったところは手術室であったのだ。「準備は出来ているかね?」「はい」待ち構えていた看護婦が答えた。「なんなんですか?ここは・・」「上半身の衣類を全て脱いでそこのベットに仰向けになって」穂が呆然としていると、男達が近づいて来た。「先生の言ったことが聞こえなかったのか?早くしろ」「・・・・・」「手伝おうか?」「いえ、自分で脱ぎます」穂はどうにでもなれという気分になっていたのである。上半身の衣類を全て脱ぎ終わると言われる通りベットの上で横になったのである。「麻酔をするから手を出して」「なにをするんですか?」「豊胸術だよ」「えっ??」そばにいた女の子が続けて言った。「あなたにはニューハーフヘルスで働いてもらうの、バストくらい大きくしておかないとニューハーフにならないでじょ?」「そんな!馬鹿な!!」「大丈夫よ。玉と竿はちゃんと残しておいてあげるから」「心配しなくても簡単な手術だから安心しなさい」穂はベットから起き上がり逃げようとしたが看護婦や若い男達に取り押さえられ麻酔を掛けられてしまったのである。穂は薄れる記憶の中で先生の持つメスが近づいて来るのを見た。実際、手術は一時間もかからないで終わった、脇の下をしわに沿って2cm程切り、そこからシリコン制の生理食塩水を挿入したのである。
    【【コミック】M物語編【M物語(小説)】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 2017年2月26日開催プチオンリーイベント「ぷりむす!2」にて刊行しましたスカトロ合同誌です。スカトロにこだわりのある作家の皆様が作り出した渾身の漫画・イラスト・SS等作品群多数収録。参加(敬称略):椎名波、釣宮弦、ホテイソウ、乙川カヅキ、畔地潔地、GODHANDMAR、三国あつ子、SMSるなるく、いづきさなえ、黒崎文太、tairyo、松寿少輔、うさミント、赤楝蛇、spring、降間運智
    【【コミック】ぷりむす!第2号【DarkSiteMoon】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 グリーンのランプが点灯すれば奴隷契約は合法という社会・・「契約奴隷社会」、占い師のカードによりさな子の求める快感が得られる世界が・・「アブな流転」、結婚式まで後一ケ月に迫った男女が一人で海外旅行へ・・「バチュラープレイ」の3本のSM・バイセクシャル短編小説集
    【【コミック】SM・バイセクシャル短編小説集「契約奴隷社会」【Mドリーム】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 ●憎き親、父恩師、親友、同僚などなど、奴らの最愛の女たちを寝取りまくれ!!●原画:佐野俊英(佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります)●キャラクターボイス:計名さやか・紅月ことねという豪華スタッフ陣!!
    【【ゲーム】寝取られ乱獲 SM【みるくどろっぷ】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 ドー○ンに仕掛けられた術の解けぬまま亜○と麻○への玩弄はさらに続く。赤○鬼に拘束された亜○は信徒全員の溜った欲望を全身に叩きつけられ麻○は性感帯のすべてに取り付けられたSMグッズの快感責めに耐えながら巫女姉妹そろって咥内奉仕の作法を調教される。そして姉には妹の3倍の快楽を与える最高性能の装置を装着、妹は全身を使って淫敵への陰茎奉仕を強いられその責めは膣の奥へ…ついに姉妹の処女を護る護符が限界を超える!聖なる双子巫女は無防備にさらけ出された処女を死守することができるか?淫獣○戦、亜○麻○姉妹同時凌辱本、シリーズ6作目、同人誌44頁
    【【コミック】FallenXXangeL6 淫噴の亜衣と麻衣【千本トリイ】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 状態変化第二段。多くのSMプレイはあるけれど。やっぱり完全な屈服と言えば全身拘束。そしてその中でも状態変化はSMプレイの最高峰。柔らかな女性の体をコーティングしたり内部から侵食したり。何も出来ないと言う恐怖が醸し出す永遠の美貌と折られる女性の心。※まともなエロは基本的にありません。○石化が好きです。エロいのも好きです。○鉄化が好きです。エロいのも好きです。○女の子が乱暴にされるより、動けなくなる方が好き。そんな方にどうぞ。基本枚数10枚差分100枚以上セリフもあるよサイズは800×600で作成しております。この作品は【佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります】を使用して作成されております。
    【【CG】硬くなる女性達2【ためしや】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 SFチックな女性化身体改造、調教系SM小説です。------------------------------------------リアリティープロローグ2035年、リアリティー社は仮想空間を構築。商用としてサービスを開始した。空間は2017年の地球を模写しておりクローン培養された生物が息づいている。そこで生を受けたクローン達は自分が仮想空間で管理コントロールされていることに一生気がつかないで生を終えた。クローンの中にはアバターと呼ばれる特殊な生命体も飼育されていた。このアバターも普段は通常のクローンとして生きているのであるが、普通のクローンと違っているところは現実の空間から人がシンクロすることである。すなわち、リアリティー社への報酬と引き換えにアバターの中に入り込み、数時間から数年間の間、仮想空間で生活することができるのであった。もちろん、アバターと現実の身体はリンクされており、アバターがなんらかの原因により不慮の死を遂げた場合は即刻精神は現実の身体へと生還される仕組みになっていた。旅行者の中には仮想空間の秩序を乱そうとする者も現れた。現実の世界から旅行者は絶えずモニタリングされていが直接的にコントロールすることは出来なかった。そこで、エージェントと呼ばれる管理人が仮想空間に赴き不適格な旅行者を強制撤去するのである。簡単に言えば旅行者を仮想空間の世界で殺害することにより現実の世界へ召喚するのであった。「お呼びですか?社長」「あぁ、ユウジ。よく来てくれた」「何か問題でも?」「これを見てくれ」ユウジは社長によって開けられたドアの奥を覗き込んだ。「これは・・・・」そこには、十数体のエージェントが横たわっていた。エージェントはプラグのついたヘルメットを装着しているのだが、活性化状態を示すランプはみな黄色を点滅させていた。「君も聞いていると思うが、次から次へとエージェントとの連絡が途絶えているんだ」「黄色のランプが点滅しているということはこん睡状態ですか?」「そう。殺害されたのであればコチラの世界に自動的に精神が戻り、身体と融合するのだが仮想空間の中で生きても死んでもいない状態のようだ」「何者かの仕業ですか?」「ふむ」「先日、君の友人であるケイに調査を依頼したんだが、彼も例外ではなかった」ユウジが再び横たわるエージェントに目をやると、そこには友人のケイが横たわっていたのである。「ケイ!」「・・・・・」「信じられない・・・ケイ程の腕利きエージェントが敵の虜になるとは・・・」「どうだ?行ってくれるかな?」「もちろんです。ケイを救出してきます。」◆「真希、ご指名だ」「・・・・・はい」栗色の長い髪は腰の近くまであるだろうか、黒のタンクトップが身体に纏わりつくように膨らんだ胸とくびれたウエストを綺麗に形とっている。ミニスカートは膝上20cmのところで止まっており、すらっと伸びた太腿を露わにしていた。身長は女性としても低い方であろうか、150cmを少し越えた位であった。目鼻立ちのハッキリしたキュートな顔立ちは○校生とも見える容姿であった。プラダのバックを片手に持ち、ミュールのパンプスを履き、斎藤真希は男の後に続いた。マンションの前には黒塗りのベンツが真希達を待っていた。男と真希が後部座席に乗り込むと行き先も確認することなく車は静かにスベリ出した。「解ってると思うが、今日の相手はお前にとっても大事な方だからな」「・・・・・」「粗相のないようにするんだぞ」真希は男の言葉を聞いているのかいないのか、無言のまま長い栗色の髪を後頭部の辺りにまとめていた。「聞いているのか?!」「・・・・・」真希は小さい頃に両親と死に別れ、独りで生きてきた。彼女は○学を卒業すると施設を飛び出し東京に上京したのだが、定職につくことも出来ずに水商売を転々としていたのである。しかし、最近の不況は水商売をも直撃しており、真希の勤めていたバーも二ヶ月前に店を閉じてしまったのであった。借金を抱えて真希はすぐに窮地に立たされてしまった。それを見越したように現在のデリヘルから誘いがあったのである。半ば強制的に借金をチラつかされ新たな仕事場として今の仕事を選択させられたのであった。男は無視を続ける真希の髪を鷲掴みにした。「なんとか言えやぁ~」「・・・わかってるよ」「その言葉使いはなんだぁ?もういっぺんいうてみーぃ?」「わかってます!」「最初からそういえやー、品のないやっちゃ」真希は乱れた髪を再び整えだしたのである。ベンツは数分で目的のヒルトンホテルの前に着いた。「わかってるな?気に入られるよう素直に言うことを聞くんやで」「・・・はい」真希がこれから逢うことになっている澤田雄一は政財界でも顔役の男であった。真希の所属するデリヘルを裏で経営する広域暴力団と強い繋がりもあるようで利権への代償として真希が差し出されたのである。「見染められれば、お前の借金も帳消しだから気張って来いや」真希はホテルの広いロビーを抜け、エレベータに乗り込んだ。最上階のボタンを押すとすぐにドアが閉まり真希を乗せたエレベータは上昇を始めた。エレベータはカプセル型をしており、すぐにガラス張りの向こうに東京湾が広がった。地上を歩いている時は海がこんなにも近いとは思わなかったが、ホテルから見下ろすそれは手の届くように思えるほど近い位置にあったのである。「ふうー」階を表示する数値が目的の階に近づくに連れ、真希は始めての経験に緊張を覚えていた。何を言われても、絶対服従することを約束させられていたのである。目的の部屋はすぐに見つかった。黒いスーツに身を包んだ男が二人、部屋の前で警護していたのである。「ご連絡を受けた真希です」黒いスーツに向かって真希は告げた。男の身長は190cmを越えているだろうか、真希の背丈は男の胸の辺りまでしか到達していなかった。天井を見上げるような状態である。「斎藤真希さんですね?・・・どうぞ」男んの言葉は丁寧だったが、顔は明らかに真希を侮蔑する表情を示した。男は軽くドアをノックした後、ドアを開けた。真希は男に促され一人部屋へと入った。部屋の広さは30畳もあるだろうか、真希の部屋の何倍もあった。男は眺望の良い大きな窓ガラスの前に背を向けて立っていた。「こちらに来なさい」「はい」真希は男の斜め後ろまで進んだ。顔は見えなかったが、60歳を少し越えたくらいだろうか世代の割りには背が高く凛々しい感じを受けた。「よい眺めだろ?」「はい」男が言うように、夕日がビルを赤く染め世界を一変させていた。「ここで全裸になりなさい」一言いって、男は部屋の奥に向かって歩き出した。「・・・・・」一瞬、真希は自分の耳を疑った。男はソファーに腰掛、黒いシュリエットとして褐色化した眺望の中に真希を見ていた。「聞こえなかったかね?」「いえ・・・でも、ここでは外から・・・」「いいじゃないか、皆に君の綺麗な身体を見せてあげようじゃないか」「・・・・」「私の言うことが聞けないのかね?」「わかりました・・・」真希は黒のタンクトップとミニスカートを脱ぎ近くのテーブルの上に置き男に向き直った。ブラとパンティーだけとなった真希を黙って咎めるように男は見た。無言で全裸になるよう男は真希に命令しているのである。「ブラとパンティーもですか?」男は答えなかった。何も直接指示されないことは真希にとって辛いことである。男から的確に命令されるのであれば行動に移し易いのであるが、無言の指示は判断に困るのである。要求されていないことまでしてしまう恐怖があった。ブラを外すとスレンダーな身体とは反して豊満なバストが露わとなった。再び真希は男の顔を見た。パンティーを脱ぐことも望んでいるか確認したのである。真希は仕方なく男の前でパンティーを脱いだ。「脱ぎました」「もっと窓際に近づきなさい」「はい」一歩、二歩と窓際に全裸の真希は近づいた。もし、このホテルのこの窓を見上げる人がいるなら、真希はその者に視姦されてしまう状態であった。「何人の人間が君の綺麗な身体に気がつくだろうね(笑)」「そんなー」「両手を上げて窓ガラスに置きなさい」真希は万歳の格好で窓ガラスに手を触れた。普通に立っているより、外から見え易い格好にされたのである。煙草の煙が真希の鼻をついた。ソファーに座りながら男は煙草を吸い、羞恥心に苛まれる真希を眺めているのである。突然、後ろからバストを鷲掴みにされた。「あぁ・・・」真希は反射的に身を捩り手を下ろそうとしたのであるが男はそれを制した。「そのまま!」再び、真希が両手を上げたことを確認すると男は真希の乳首を摘まんだのである。「あぁ、ああ」真希は身体を捩り無言の抵抗をした。しかし、男の指先は少し固くなった真希の乳首から離れることはなかった。それどころか抵抗を咎めるように乳首を摘む指に力が入ったのである。「痛っ」真希は動きを止め、無言で服従を表した。「良い娘だ・・・笑」男の手が真希の股間に向かって動き出した。「なんだ?これは」「・・・・」迂闊にも真希の身体は羞恥心と乳首への愛撫に反応してしまっていたのである。「お前は淫売だな」「そんなことありません。貴女が愛撫するから・・・」「うん?逆らうのか?」「そんなことないです」「お前は淫売だな?」再び男は同じ質問を繰り返したのである。明らかに真希への肯定を強要しているのである。「はい」「やっぱりそうか・・・こんなに濡れてしまってるぞ」「・・・・」「どうして欲しい?」「・・・・」「入れて欲しいんだろ?」真希は男の求める通りに頷いたのである。「ハッキリ言わないとわからないぞ」「・・・・」「なにをして欲しいんだ?」「男性のモノを・・・入れてくださぃ」真希の声は聞き取れないくらい小さなものとなっていた。「よし、これを使うか。僕のものは役に立たないので代用品なんだよ」男は大きなバイブレータを真希の目の前に近づけた。「そんな大きなもの・・・・駄目です」◆「ユウジ、準備はいいかね?」「はい。いつでも」「君のアバターは大手商社に勤める28歳の男性だよ。合気道の達人だから、活動するには持ってこいの身体能力だ」「了解しました」装着していたヘルメットのランプが青に点滅しだした。激痛がユウジを襲う。「うわぁぁぁぁ」何度体験してもこの苦痛だけは慣れない。とユウジは思っていた。ユウジの視界が白い光に包まれていった。その時である。計器の異常を知らせる警報が鳴り出したのだ。「おいどうした!?」社長が叫んだ。転送先アバターに異常が発生しています。「なんとか回避できないのか?」「駄目です。このままではユウジの精神は拡散消滅してしまいます」「別のアバターに移転させられないか?」「でも、準備が・・・ランダム転送するしかありません」「一時的に現実の身体とのリンクが切断されてしまうな」「こちらからはアバターが特定できなくなってしまいます」「ユウジのことだから異常に気がつき、すぐにコンタクトを取って来るだろう」「だと思います」「緊急処置だ、ランダム転送に切り替える」「はい」
    【【コミック】リアリティ【M物語(小説)】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 都内某所にある、とあるM性感でのお話。・構成:基本22枚差分込み276枚、文字あり、なし込み+α総数517枚・形式:JPEGファイルサイズ:1500×1000pxプレイ内容・首輪散歩・顔面騎乗されながら亀頭責め・顔に足を押し付けられながら自慰強制・竿踏みつけ、スタンプ・顔踏み・スパンキング・蝋燭責め・手コキ・鞭打ち・睾丸殴打・アナル責め・ペニバンフェラ・ペニバン逆アナル・アナル責めされながら手コキ・呼吸圧迫責め・乳首責め・包茎虐め・自慰強制を撮影・エアガン責め・竿デコピン+睾丸殴打女の子とのSMプレイ。時には3Pも。タイプの違う4人の女の子とのプレイをお楽しみください。絵:ぎんテキスト:三月ひらり弦十六
    【【CG】M性感 -エセリアナ-【しおゆで】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 デモ○ゲイズ2の二次創作CG集です。紫髪の娘メインでストーリー調にしてあります。明るい感じのラブラブHから始まり、途中ソフトSM、子宮挿入などちょっぴりハードな展開もありつつも基本的にはハッピーエンドです。ピース多め。序盤の方はダジャレキャラゆえにダジャレが少し多めになりますのでご注意ください。(後半はダジャレはありません。)基本14枚、文字あり/文字なし差分を含め、総枚数200枚超となります。画像サイズ:1600×1200pix(300dpi)画像形式:jpeg
    【【CG】デモンサークルに出し入れ CG集【ソリスティック】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 SFチックな女性化身体改造、調教系SM小説です。------------------------------------------リアリティープロローグ2035年、リアリティー社は仮想空間を構築。商用としてサービスを開始した。空間は2017年の地球を模写しておりクローン培養された生物が息づいている。そこで生を受けたクローン達は自分が仮想空間で管理コントロールされていることに一生気がつかないで生を終えた。クローンの中にはアバターと呼ばれる特殊な生命体も飼育されていた。このアバターも普段は通常のクローンとして生きているのであるが、普通のクローンと違っているところは現実の空間から人がシンクロすることである。すなわち、リアリティー社への報酬と引き換えにアバターの中に入り込み、数時間から数年間の間、仮想空間で生活することができるのであった。もちろん、アバターと現実の身体はリンクされており、アバターがなんらかの原因により不慮の死を遂げた場合は即刻精神は現実の身体へと生還される仕組みになっていた。旅行者の中には仮想空間の秩序を乱そうとする者も現れた。現実の世界から旅行者は絶えずモニタリングされていが直接的にコントロールすることは出来なかった。そこで、エージェントと呼ばれる管理人が仮想空間に赴き不適格な旅行者を強制撤去するのである。簡単に言えば旅行者を仮想空間の世界で殺害することにより現実の世界へ召喚するのであった。「お呼びですか?社長」「あぁ、ユウジ。よく来てくれた」「何か問題でも?」「これを見てくれ」ユウジは社長によって開けられたドアの奥を覗き込んだ。「これは・・・・」そこには、十数体のエージェントが横たわっていた。エージェントはプラグのついたヘルメットを装着しているのだが、活性化状態を示すランプはみな黄色を点滅させていた。「君も聞いていると思うが、次から次へとエージェントとの連絡が途絶えているんだ」「黄色のランプが点滅しているということはこん睡状態ですか?」「そう。殺害されたのであればコチラの世界に自動的に精神が戻り、身体と融合するのだが仮想空間の中で生きても死んでもいない状態のようだ」「何者かの仕業ですか?」「ふむ」「先日、君の友人であるケイに調査を依頼したんだが、彼も例外ではなかった」ユウジが再び横たわるエージェントに目をやると、そこには友人のケイが横たわっていたのである。「ケイ!」「・・・・・」「信じられない・・・ケイ程の腕利きエージェントが敵の虜になるとは・・・」「どうだ?行ってくれるかな?」「もちろんです。ケイを救出してきます。」◆「真希、ご指名だ」「・・・・・はい」栗色の長い髪は腰の近くまであるだろうか、黒のタンクトップが身体に纏わりつくように膨らんだ胸とくびれたウエストを綺麗に形とっている。ミニスカートは膝上20cmのところで止まっており、すらっと伸びた太腿を露わにしていた。身長は女性としても低い方であろうか、150cmを少し越えた位であった。目鼻立ちのハッキリしたキュートな顔立ちは○校生とも見える容姿であった。プラダのバックを片手に持ち、ミュールのパンプスを履き、斎藤真希は男の後に続いた。マンションの前には黒塗りのベンツが真希達を待っていた。男と真希が後部座席に乗り込むと行き先も確認することなく車は静かにスベリ出した。「解ってると思うが、今日の相手はお前にとっても大事な方だからな」「・・・・・」「粗相のないようにするんだぞ」真希は男の言葉を聞いているのかいないのか、無言のまま長い栗色の髪を後頭部の辺りにまとめていた。「聞いているのか?!」「・・・・・」真希は小さい頃に両親と死に別れ、独りで生きてきた。彼女は○学を卒業すると施設を飛び出し東京に上京したのだが、定職につくことも出来ずに水商売を転々としていたのである。しかし、最近の不況は水商売をも直撃しており、真希の勤めていたバーも二ヶ月前に店を閉じてしまったのであった。借金を抱えて真希はすぐに窮地に立たされてしまった。それを見越したように現在のデリヘルから誘いがあったのである。半ば強制的に借金をチラつかされ新たな仕事場として今の仕事を選択させられたのであった。男は無視を続ける真希の髪を鷲掴みにした。「なんとか言えやぁ~」「・・・わかってるよ」「その言葉使いはなんだぁ?もういっぺんいうてみーぃ?」「わかってます!」「最初からそういえやー、品のないやっちゃ」真希は乱れた髪を再び整えだしたのである。ベンツは数分で目的のヒルトンホテルの前に着いた。「わかってるな?気に入られるよう素直に言うことを聞くんやで」「・・・はい」真希がこれから逢うことになっている澤田雄一は政財界でも顔役の男であった。真希の所属するデリヘルを裏で経営する広域暴力団と強い繋がりもあるようで利権への代償として真希が差し出されたのである。「見染められれば、お前の借金も帳消しだから気張って来いや」真希はホテルの広いロビーを抜け、エレベータに乗り込んだ。最上階のボタンを押すとすぐにドアが閉まり真希を乗せたエレベータは上昇を始めた。エレベータはカプセル型をしており、すぐにガラス張りの向こうに東京湾が広がった。地上を歩いている時は海がこんなにも近いとは思わなかったが、ホテルから見下ろすそれは手の届くように思えるほど近い位置にあったのである。「ふうー」階を表示する数値が目的の階に近づくに連れ、真希は始めての経験に緊張を覚えていた。何を言われても、絶対服従することを約束させられていたのである。目的の部屋はすぐに見つかった。黒いスーツに身を包んだ男が二人、部屋の前で警護していたのである。「ご連絡を受けた真希です」黒いスーツに向かって真希は告げた。男の身長は190cmを越えているだろうか、真希の背丈は男の胸の辺りまでしか到達していなかった。天井を見上げるような状態である。「斎藤真希さんですね?・・・どうぞ」男んの言葉は丁寧だったが、顔は明らかに真希を侮蔑する表情を示した。男は軽くドアをノックした後、ドアを開けた。真希は男に促され一人部屋へと入った。部屋の広さは30畳もあるだろうか、真希の部屋の何倍もあった。男は眺望の良い大きな窓ガラスの前に背を向けて立っていた。「こちらに来なさい」「はい」真希は男の斜め後ろまで進んだ。顔は見えなかったが、60歳を少し越えたくらいだろうか世代の割りには背が高く凛々しい感じを受けた。「よい眺めだろ?」「はい」男が言うように、夕日がビルを赤く染め世界を一変させていた。「ここで全裸になりなさい」一言いって、男は部屋の奥に向かって歩き出した。「・・・・・」一瞬、真希は自分の耳を疑った。男はソファーに腰掛、黒いシュリエットとして褐色化した眺望の中に真希を見ていた。「聞こえなかったかね?」「いえ・・・でも、ここでは外から・・・」「いいじゃないか、皆に君の綺麗な身体を見せてあげようじゃないか」「・・・・」「私の言うことが聞けないのかね?」「わかりました・・・」真希は黒のタンクトップとミニスカートを脱ぎ近くのテーブルの上に置き男に向き直った。ブラとパンティーだけとなった真希を黙って咎めるように男は見た。無言で全裸になるよう男は真希に命令しているのである。「ブラとパンティーもですか?」男は答えなかった。何も直接指示されないことは真希にとって辛いことである。男から的確に命令されるのであれば行動に移し易いのであるが、無言の指示は判断に困るのである。要求されていないことまでしてしまう恐怖があった。ブラを外すとスレンダーな身体とは反して豊満なバストが露わとなった。再び真希は男の顔を見た。パンティーを脱ぐことも望んでいるか確認したのである。真希は仕方なく男の前でパンティーを脱いだ。「脱ぎました」「もっと窓際に近づきなさい」「はい」一歩、二歩と窓際に全裸の真希は近づいた。もし、このホテルのこの窓を見上げる人がいるなら、真希はその者に視姦されてしまう状態であった。「何人の人間が君の綺麗な身体に気がつくだろうね(笑)」「そんなー」「両手を上げて窓ガラスに置きなさい」真希は万歳の格好で窓ガラスに手を触れた。普通に立っているより、外から見え易い格好にされたのである。煙草の煙が真希の鼻をついた。ソファーに座りながら男は煙草を吸い、羞恥心に苛まれる真希を眺めているのである。突然、後ろからバストを鷲掴みにされた。「あぁ・・・」真希は反射的に身を捩り手を下ろそうとしたのであるが男はそれを制した。「そのまま!」再び、真希が両手を上げたことを確認すると男は真希の乳首を摘まんだのである。「あぁ、ああ」真希は身体を捩り無言の抵抗をした。しかし、男の指先は少し固くなった真希の乳首から離れることはなかった。それどころか抵抗を咎めるように乳首を摘む指に力が入ったのである。「痛っ」真希は動きを止め、無言で服従を表した。「良い娘だ・・・笑」男の手が真希の股間に向かって動き出した。「なんだ?これは」「・・・・」迂闊にも真希の身体は羞恥心と乳首への愛撫に反応してしまっていたのである。「お前は淫売だな」「そんなことありません。貴女が愛撫するから・・・」「うん?逆らうのか?」「そんなことないです」「お前は淫売だな?」再び男は同じ質問を繰り返したのである。明らかに真希への肯定を強要しているのである。「はい」「やっぱりそうか・・・こんなに濡れてしまってるぞ」「・・・・」「どうして欲しい?」「・・・・」「入れて欲しいんだろ?」真希は男の求める通りに頷いたのである。「ハッキリ言わないとわからないぞ」「・・・・」「なにをして欲しいんだ?」「男性のモノを・・・入れてくださぃ」真希の声は聞き取れないくらい小さなものとなっていた。「よし、これを使うか。僕のものは役に立たないので代用品なんだよ」男は大きなバイブレータを真希の目の前に近づけた。「そんな大きなもの・・・・駄目です」◆「ユウジ、準備はいいかね?」「はい。いつでも」「君のアバターは大手商社に勤める28歳の男性だよ。合気道の達人だから、活動するには持ってこいの身体能力だ」「了解しました」装着していたヘルメットのランプが青に点滅しだした。激痛がユウジを襲う。「うわぁぁぁぁ」何度体験してもこの苦痛だけは慣れない。とユウジは思っていた。ユウジの視界が白い光に包まれていった。その時である。計器の異常を知らせる警報が鳴り出したのだ。「おいどうした!?」社長が叫んだ。転送先アバターに異常が発生しています。「なんとか回避できないのか?」「駄目です。このままではユウジの精神は拡散消滅してしまいます」「別のアバターに移転させられないか?」「でも、準備が・・・ランダム転送するしかありません」「一時的に現実の身体とのリンクが切断されてしまうな」「こちらからはアバターが特定できなくなってしまいます」「ユウジのことだから異常に気がつき、すぐにコンタクトを取って来るだろう」「だと思います」「緊急処置だ、ランダム転送に切り替える」「はい」
    【【コミック】リアリティ【M物語(小説)】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 あの○な~の安○鳴○オンリーCG集です。今回は過去作品の詰め合せとなってります。青姦、ラブホテル、思い出の場所…至る所で性玩具にされてしまうア○ル…ソフトSMから乳首クリップ…どんどんHENTAI化する行為興味本位な性的プレイがどんどんエスカレートして変態プレイに…まだまだあど○ない表情を残しつつも身体だけはエロス漂わせて下品は行為を受けさせられてしまう…全開に開かれた脚から見える恥部、それに吸い付くように男の性器が鳴○の膣をかき回す!懇願する瞳からも涙が潤むがそれすらも性欲をそそられる始末…はたして鳴○は一体どうなるのか!?MIX作品(STUDIOCOLORS作品の詰め合せ)ですので基本画像20枚携帯ゲーム画像サイズ(だいたい)40枚程同梱
    【【CG】あのはなMIX【STUDIO COLOR’S】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 よくあるお話ですが、身内の借金のカタに身請けされた母娘の過酷な(?)運命を画にしました。組織の運営するSMクラブでいよいよデビューの日を迎えます。基本的に調教はほぼ浣腸羞恥責め中心になってしまいました。途中、浣腸我慢比べであまりの恥ずかしさにキレてしまい反抗的な態度をみせた娘には厳しいお仕置き(体罰)が課せられます。もちろん母親も連帯責任でいっしょにお仕置きです。Jpg方式(1670x1172pic)72カットx2(セリフ有無)枚です。圧縮率をできるだけ下げてあるので画像劣化自体は殆どみられないかと思います。(当HPの更新、かなり遅れ気味です。ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ち下さい。)
    【【CG】母娘SM嬢への道2【くろすぼーん・ばんがーど】】の続きを読む

    無料sm漫画 sm漫画 無料 レズsm漫画 smマンガ無料 エロsm漫画 鬼畜sm漫画 sm漫画 ギャグ smまんが無料 sm漫画目録 ソフトsm漫画 LSM16LittleShowModelsDL版放課後露出くらぶのメンバーたちが思い思いのスケベプレイを見せつけてくれます。今回は4人のロリ娘たちの露出っぷりを投稿しています。つるつるすじのロリっ娘をご堪能ください♪イラストセリフ有24枚イラストセリフ無24枚表紙1枚表紙差分3枚合計52枚
    【【コミック】LSM 16 Little Show Models DL版【あでのしん】】の続きを読む