み○んの飲食代を担うあ○まは今日も金欠気味。そこでみか○に連れていかれた先にいたのは…