オリジナルWeb企画、「グリューネワルト騎士団」の各キャラ短編シリーズの七冊目、「ユナ本」です。心優しき性格でありながら、その類稀な治癒魔法の才能ゆえに騎士団長グリューネに見出され、グリューネワルト騎士団に入団した女神官ユナ。超絶な戦闘力を持つ他の騎士団員達との著しい実力差を埋めようと健気な鍛錬を繰り返すが、その非力な細腕は欲望に狂った敵兵士達の魔の手を払い除けられるまでには至らなかった…。企画本編及び旧「騎士団本」のユナパートを膨らませた感じになっております。いつもと違って過去を語らせたりとかはあんまりしてません。ってゆーかユナ本なのにユナのモノローグはほとんど無かったりして…。(本文42ページ)(※オフセット印刷版に、奥付・裏表紙のみ改変を加えた第二版となっております。ご了承下さい)