強制絶頂:拡張機械姦 機械姦 動画 機械姦 同人誌 機械姦 漫画 機械姦 小説 エロ漫画 機械姦 機械姦 アニメ 悶絶機械姦 機械姦 同人 機械姦エロ動画 世界を統べる支配者達は「誰でも手にできるもの」に興味を示さない。彼らが欲するのは・・・絶対の権力と、科学技術と、金を持つ者にしか成し得ない性の芸術品。少女を抱きたい?そんな夢は、金さえあれば庶民でも叶えられる。女を犯して蹂躙したい?そんな程度の事は金も地位もない凡夫でも法を犯すだけで達成できる。真の支配者が望むものは、そう・・・「金と権力と技術力の全てを併せ持つ自分たちにしか成し得ないこと」なのだ。昨日まで普通に生活をしていた少女達を拉致し、国家予算規模を投じて、少女ひとりひとりに最適化し設計したマシンにくくりつけ、性に無関心な少女達、未だ初潮を迎えてさえいない少女達でさえ、科学技術の力で強制的に官能を与え、絶頂させ、痙攣しながら失禁するその姿を眺めて愉しむ。興が乗れば孕ませるも良し、オブジェとして飾るも良し。それは「全てを持つ者」にしか成し得ない夢の宴。世界を統べる者達が集い、歪んだ性の歓びを達する為だけに設えられた施設、「支配者の庭」そこでは連日連夜、拉致られてきた少女達が機械に繋がれ、機械に犯され、機械に孕まされている・・・・・乳首を、陰核を、ポルチオを、Gスポットを、アナルを、体中のありとあらゆる性感部位をナノマシンによって強制覚醒&強制拡張され、限界まで敏感になったその粘膜を無数の機械達が責め立てる。少女ひとりひとりに最適化されて形状や硬度、素材まで1ミリ単位で設計されたナノファイバーブラシは、真皮細胞を一切傷つけること無く、無垢な粘膜に無上の快感を与えることが出来る。光の帯のような官能パルス射出孔を備えたディルド達は、少女の穴をただ刺し貫くだけじゃない。少女達の生体データから算出した、官能神経の密集ポイントに直接官能パルスを送り込み、強制的に絶頂させる事が出来る。イッても、イッても、イッても、イッても、イッても・・・・・この宴に終わりはない。連続絶頂を超え、「常にイキッぱなし」の状態になるまで。「支配者の庭」に出入りする者の中には、機械を介して自らの精液を送り込み、子を孕ませる者もいる。合成精液によって少女達に「産卵」させ愉しむ者もいる。観賞用の卑猥なオブジェとして、ひたすら絶頂させ続ける者もいる。支配者達は「普通の、当たり前のもの」に興味を示さない。彼らの狂気じみた欲求を果たすため、連日連夜少女達が犠牲となる。支配者達の目に止まってしまったが最後、少女達の「それまでの日常」は完全に失われ、以後、機械の上で永遠に絶頂と出産、産卵を繰り返すだけの雌肉と化す。どんな少女でも強制的に人権を剥奪し好き放題できる権力、どんな少女でも強制的に絶頂させる科学技術と、その技術を使役する金、あらゆる全てを持ち合わせた支配者にしか達成できない蹂躙の歓び。「痛みも、苦しみも一切与えず、ただただ快楽だけで少女達を破壊する」少女達の頭の中が快楽で埋め尽くされ、快感以外の何も考えられなくなるまでひたすらに。噴乳、失禁しながら絶頂し続けるだけの卑猥なオブジェと成り果てるまで・・・・・基本CG15枚、各CGには15枚から20枚ずつの凌辱差分を駆使して、最初の拘束状態から強制絶頂に至るまでを描いています。文字あり総枚数234枚、文字なしを含めれば468枚のボリュームで、15人の少女達の痴態をお届けします。いつものメランコル作品同様、モザイクは「性器外周部のみ」に環状にかけることで、「膣の内側」や子宮頸部、アナルなどを無粋なモザイクに邪魔される事無く楽しめるようにこだわりました。法律上「子宮」は性器じゃなく臓器なので、モザイクは不要とのことで。3840×2160の4k解像度で描写、アウトプットしているため、高解像度モニタや大画面液晶でも絵が滲む事無くお楽しみ頂けます。機械姦、強制絶頂、母乳、尿道責め、おしっこ、アナル、ポルチオ責め、子宮責め、断面図、内視鏡映像、ナノマシンによる侵蝕によって性感帯周辺に形成される擬似的な淫紋、乳首肥大に陰核肥大、回転ブラシによる責め、あの手この手を駆使して少女達を、二度とは正気に戻れない快楽の底に叩き堕とします。変態を自負する方はぜひお手に取ってみてください。