少年漫画 おすすめ少年漫画 少年漫画 恋愛 少年漫画 人気 少年漫画 試し読み 少年漫画板 少年漫画 無料 少年漫画 イケメン 少年漫画 アニメ 少年漫画 王子 性別不明 blしょた漫画 しょた漫画 2dbook しょた漫画 無料 姉しょた漫画 あねしょた漫画 ママしょた漫画 おばしょた漫画 逆しょた漫画 ハンターハンターしょた漫画 しょた漫画b しょた 漫画 男同士 おね しょた 漫画 しょた 漫画 kara- しょた 漫画 無料 しょた 漫画 Twitter しょた 漫画 ぽ〜じゅ まましょた しょた画像 しょた動画 あねしょた しょたこん しょた漫画 ママしょた dmm しょた しょたえろ おばしょたl 年頃の少年が、父親が契約した巨乳でエロいお手伝いさんと家で二人きりになり、なんでも言うことを聞くので会話してるうちにひょんなことからエロい雰囲気になってしまい結果エ〇チをしてしまうお話です。■あらすじ『もっとしましょうか?』『お…おばさん!おっお願いしますッ』その日普通の昼下がりの時間―。リビングにこだまする吐息交じりのやらしい声は、とある少年ととある女だった。それは、『じゃあ仕事行ってくる宅配頼むぞ』とキリっと仕事へ行く父親をあとのことだ。稼ぎのいい父親は家を空ける時間が多く少年はひとりぼっちという日々だが一人になるこの瞬間こそ少年にとってチャンスタイムなのだ。そう、もうすぐ『巨乳でエロいお手伝いさん』が家に来るのだ。父親が先月から家の掃除をお願いすべく契約したのだ。離婚をし少年に母親はおらず父親にとって家を任せるには仕方のない選択というわけだ。『おはようございますハルトさん』『…おはよう』『床の掃除からはじめますなにか要望があれば言ってください』ゲームに夢中で、まるで興味のない感じで返答する少年だが内面はブラジルのサンバの如く祭華やかに心躍っていた。巨乳はもちろん、四つん這いになりチラチラ見えるパンツも思春期全開の童貞MAXの少年にとっては最高のオカズだ。2メートル先にある、Iカップはあろうかというおっぱいと、スカートがはち切れそうなむちむちのケツに少年にはクギづけだ。『私の顔になにかついてますか?』急な質問に、少年は体が硬直しオロオロしてしまった。『べ…別に』と吐くことが精一杯だった。顔は真っ赤っかでおばさんを直視することができない、ジロジロ見ていたことがバレてしまい、超絶に恥ずかしかった証だろう。しかし少年はこともあろうに、こんなことを思い出してしまったのだ。【お手伝いさんってエッチなお願いも聞いてくれる】と。どこで聞いたか調べたかわからない、若い少年たちがノリで話題にしそうなウワサである。しかし2メートル先にある、エロい物体があるのは紛れもない事実で、少年は童貞ファンタジー王国の主人公なのだ。『このおばさんとどうにかなれるんじゃないか?』『おっぱいさわれるんじゃないか?』妄想に妄想が重なり勘違いの主人公が脳内でできあがってしまったのだ。少年はただただ興奮状態だった。『おばさんおっぱい見せて』なんと少年は妄想の最中、興奮という理性をすっ飛ばしたプログラムが走りひとりでに口から欲望の声を発していたのだ。『…あれ?オレ…言っちゃった?』ドギマギし今いったことを訂正しようとしたその瞬間におばさんが言葉をさえぎってきた。『承りました』さらになんと、おばさんはそれをすぐに了承し突然の服を脱ぎだし胸をあらわにしたのだ。『胸を見せろと、おっしゃったので』少年は時間が止まった、心臓が止まりそうだった、しかし、あのエロいおばさんの機械ロボットのようにまっすぐになんでも従う感じに少年は興奮の限界点をこえてしまったのだ、『お…オ〇ニー…してみて』『承りました』これをきっかけに少年はおばさんに童貞の妄想をつぎつぎとぶつけるのである。フ〇ラパ〇ズリ正常位騎乗位手コキと未経験の行為を通過し最後には絶対にやってはいけない、おばさんの熟れたじゅくじゅくマ〇コへ大量の精子をぶちまけてしまう―。基本24p、差分総数48p、PDF同梱、となります。よろしくお願いします。