家畜が料理しないでと叫んでも、ズタズタのグツグツに料理するので、家畜は最後まで家畜である。あえて強引に家畜でなくなると命名するなら、料理という名前に変わることはできるが、元は家畜だ。家畜が食べないでと叫んでも、モグモグのゴクゴクに摂取されるので、食べられる食事からは抜けない。出ない、出られない、逃げない、逃げられない、料理する、食べる、それだけだ、それだけの存在だ。